AdRegion

スモールビジネスの宣伝に必要な全てを

Googleにインデックスされているか確認する方法

SEOを真剣に取り組んでいるならば理解しておきたいインデックスの仕組み。まずは検索順位は気にせず、自分のサイトが「実際に検索された時に表示されているのか?」「どのように表示されているのか?」を確認しましょう。

ビッグキーワードで1位を狙うディレクトリ構造のSEO対策

SEOを始めるに当たってサイトの構造を考えておくことは重要です。どのようなキーワードで検索流入を狙うかを定めてディレクトリを整理する事により、必要なコンテンツが明確になり、検索エンジンにもユーザーにも親切な構造を作ることもできます。

サイト開設初期に必要な被リンクの増やし方

公開したばかりのサイトはどこからもリンクが貼られていないので、Googleのクローラーが自然に巡回してくることもなく、いつまで待っても検索に表示されません。 さらにインデックスされたとしても、コンテンツやドメインの力が弱いと、いつまで待っても上位…

URLの正規化でwwwの有無や重複ページを最適化する方法

レンタルサーバーを借りてホームページを公開する場合に、まず最初に確認しておきたいwwwの有無や、CMSを利用していて重複するページが発生してしまう場合のURL正規化の手順について説明します。

SEO対策と検索順位を上げる施策は全く別のものと考える

「Web集客にはSEO対策が必須だ!」と思っている人ほど混同しがちで、SEO対策さえすれば上位を目指せると思っているケースが多いです。実際に検索順位を上げるためには、コンテンツのプランニングや被リンクを獲得するための施策が必要になります。

SEOに取り組むなら覚えておくべきGoogleのアルゴリズム

Googleが検索順位を決めるためのシグナルは200以上あると言われていますが、その中でも名前のついた代表的なアルゴリズムや検索結果の表示に関わる仕組みについて説明します。

SEO対策でペナルティを受けてしまった時の対処法

Googleのペナルティには、アルゴリズムに検出されて自動で順位が落ちる場合と、Googleが目視で確認して手動でペナルティを与える2つのパターンがあります。原因となるその内容は、コンテンツスパムによるペナルティと、被リンクによるペナルティがあります。

Google広告のお問い合わせ先まとめ

Google広告の管理画面の上部にある「はてなマーク」から電話でのお問い合わせはできますが、お問い合わせの種別によってはヘルプ内のページから問い合わせる必要があります。 あくまでも私個人が利用しているURLのメモのようなものなので、最新情報は公式サ…

Google広告の入札戦略 自動入札との上手な付き合い方

かつてリスティング広告と言えば、キーワード毎に支払っても良いクリック単価の上限を決めて入札するものでしたが、いわゆるAIと呼ばれる機械学習の仕組みが成長する昨今では、掲載順位を争うよりもオーディエンスの属性に合わせて広告を見せる「自動入札機…

Google広告のコンバージョン設定

広告からの流入が目標の成果に繋がったかを確認するためにはコンバージョンのトラッキング設定が必要となります。 計測タグをサイトに設置し、目標となるページを表示した時に数値がカウントされるような仕組みを作ることで、1件の成果に対して広告費をいく…

リマーケティング広告でサイトを見に来た人の再訪問を促す

Google広告のディスプレイ広告で、リマーケティングという仕組みを利用すると、一度サイトに訪れた人に対して広告を掲載することができます。その概要と運用のコツを説明します。