AdRegion

ローカルビジネスの宣伝に必要な全てを

集客のためにブログは必要か?お金をかけずに集客する方法

集客を行うには何かしらの行動が必要で、お金を使わないためには時間を使うしかありません。それを踏まえた上で、継続した費用ができるだけかからない形での集客基盤を作る方法を紹介します。

お金をかけずに集客する方法

費用をかけずに行える集客は限られていますが、作戦として共通するのは、人が集まっているサイト(利用者がいるところ)からの導線を作ることです。

Googleマップに掲載する

実店舗をお持ちで費用がかからない集客方法の中で一番おすすめなのがこれです。SEOを頑張って上位を狙うよりも簡単に、位置情報と合わせて業態のキーワードでの検索上位を狙うことができます。

詳細については下記の記事も参考にしてみてください。

無料掲載できるサイトを探す

地域情報ならばエキテンなど、無料登録してお店の情報を掲載することができるウェブサービスがあります。飲食店ならば「ぐるなび」などジャンルに特化したサービスもあります。

情報収集を行なっている人が多いキュレーションサイトをうまく使えば、ご自身でブログを書くよりも簡単に、お店を知ってもらう機会を作ることができます。

媒体により得意なジャンルもあるので、業態にあったサイトを探すことで無料で集客できます。

口コミにはブランディングが必要

コンセプトを明確にし、「このジャンルのお店ならここ!」という印象を植え付けることができれば、口コミで広げられる可能性があります。
まずはホームページで打ち出す内容を考え直し、見た人に好印象を残すことができれば、SNSなどで共有してもらえる可能性はぐんと上がります。
逆に商品やサービスの魅力が十分に伝えられていなければ、集客に取り組んでも来店に繋げることは難しいかと思います。

SNSを活用する

何も考えずに投稿をするだけでは全く効果はありませんが、SNSの特性に合わせた投稿を考えて拡散を狙ったり、トレンドのキーワードやハッシュタグを含めた投稿をすることで表示回数を稼ぐことはできます。

はじめに費用をかけることができるなら、フォロワーを集めるために広告費を使い、継続した費用はかけずに集客を行うことができます。

集客のためにブログは必要か?

「無料でできる集客」と言われて真っ先に思いつくかもしれませんが、SEO対策というのは検索上位を取れれば、継続したコストをかけずに集客はできますが、そのような状況までたどり着くのに膨大な時間がかかります。

サイトの構造を作り込み、ページを追加し続け、外部サイトからリンクを貼ってもらえるような状況を作らなければ、継続して流入のあるキーワードで上位を目指すのは難しいです。

よく勘違いされている方がいらっしゃいますが、今あるサイトに何かしらの内部施策を行えば簡単に上位を取れるようなものではありません。

お店のホームページは、多くても100クエリほどの検索キーワードでしか検索に表示されることはありません。なのでより多くのキーワードで検索に表示させるためには、ブログを活用する必要があります。

ブログを書くコツ

1つのブログ記事で検索上位を狙うのは、キーワードの選定や記事の書き方のコツがいるので難しいですが、レンタルブログを利用しているならば、そのサービスを利用している人に向けて情報を発信することもできます。

集客を目的とするブログでは、記事の内容も狙いを定めて企画しなければなりません。

5〜10本の記事を書き、サーチコンソールの検索アナリティクスで見れるクエリが999件に達しない場合は、キーワードの選定や記事の書き方ができていないか、ターゲットの市場が小さい可能性があるので、ブログでの集客は難しくなります。