AdRegion

ローカルビジネスの宣伝に必要な全てを

AdWords Expressを使うべきか?AdWordsとの違いや使い方

Googleマイビジネスに登録した流れでアドワーズ エクスプレスに申し込む方も多いですが、AdWordsとの違いや使い勝手がよく分からないという方もいらっしゃるかと思います。

本文中でどちらの話をしているのかややこしくなるので、「Google AdWords → アドワーズ」「AdWords Express → エクスプレス」として説明します。

AdWordsエクスプレスとは?

主に実店舗を経営されている方に向けたGoogleの広告配信システムです。

アドワーズと似たように、Googleの検索結果に広告を出せるもので、管理に必要な設定が自動化されていて、手間が少なくて済む仕組みになっています。

Googleマイビジネスに登録されている情報と、広告文の情報を元に、決められた予算の範囲内で自動的にキーワードを調整して広告掲載が行われます。

エクスプレスもアドワーズと同様に1ヶ月の予算を決めて、クリックごとに料金が発生する仕組みです。

アドワーズとの違い

簡略化されている分、アドワーズより大幅に機能が削減されています。

エクスプレスでは画像のバナーを様々なサイトに掲載するディスプレイ広告や、YouTubeに掲載する動画広告などを利用することはできません。

「自動化されている」と言われると楽そうに見えますが、アドワーズの良い点である配信先の絞り込みが弱く、逆に扱いにくい部分もあります。

アドワーズと切り替えて使う

エクスプレスを利用している場合は、右上のメニューからアドワーズの管理画面に切り替えて、両方を使うことができます。

併用する場合は、2つのアカウントで別の料金が発生したり、自身の広告同士で干渉して表示がうまく行えなくなる可能性もあるので注意が必要です。

広告掲載にかかる料金は?

自動化されているため、予算を低く設定すると広告が掲載されなくなることもあります。

広告を表示させるためには、業種によっては1クリック200円前後の料金が必要になります。

その場合1ヶ月の予算が5,000円で設定していると、1日あたり160円程度となり、1クリックに必要な料金に満たないため広告を掲載することができません。

少なくとも月に1万円〜3万円の予算を想定し、1日の予算が500円〜1,000円程度に収まるように設定しなければエクスプレスの価値を引き出すことはできません。

エクスプレスを使うべきか?

PC関連に疎くて、手間もかけられず、広告費を捻出する余裕があるならば利用する価値はありますが、数万円の広告費を運用できるならば代理店に依頼してアドワーズで出稿した方が高いパフォーマンスを得られるかと思います。