AdRegion

ローカルビジネスの宣伝に必要な全てを

キーワードプランナーの使い方や有力キーワードの選定方法

アドワーズの運用で最も重要な鍵を握るのはキーワード選定です。キーワードのリサーチから、ランディングページの調整や広告文の作成を行い、入稿までの段取りに必要な考え方を紹介します。

アドワーズで広告を配信する地域を絞り込む方法

市町村や最寄駅周辺からの来店しか見込めないローカルビジネスでは、地域を絞った広告配信の設定を行わなければ無駄な広告費がかかり、成果を生み出すことはできません。うまく集客に繋げるための設定方法について解説します。

アフィリエイト広告を導入してネットショップの売上アップ

この記事で紹介する「アフィリエイト」はブログに広告を掲載して収入を得る方法ではなく、ECサイトなどを運営している企業のWeb担当者がサイトの集客を行うための流れを紹介しています。

お店をインターネットで宣伝するための集客経路

「ホームページを作ってお店の宣伝をしたい!」と思っても、サイト公開するだけでは誰にも見てもらえません。 まずはどのような集客経路があって、人を集めるには何が必要かを把握することで、今後のプランを明確にすることができるかと思います。

アドワーズ広告文の上手な作り方と品質スコアを上げるコツ

Google AdWordsの配信設定はできても、テキスト広告を作るのは簡単ではありません。文字数制限のある短文のテキストは長文を作るのより難しいです。拡張テキスト広告に移行して、より難易度が上がったと感じるかとも多いかと思います。 ちょっとした基本を押…

ホームページにお問い合わせフォームを作る方法

WordPressを利用している人ならプラグインで簡単にフォームを設置することができますが、レンタルブログや無料ホームページ作成サービスを利用している場合など、簡単にフォームを設置できない人もいるかと思います。 初心者でも簡単に作成できるものから、…

Facebook広告で職業の絞り込みを行う方法

フェイスブック広告は人を軸に広告配信のセグメントを設定できるので、ターゲットとするユーザーに訴求したい場合に便利です。スマホだけで配信設定をしていると見落としていることもありますが、Facebook広告はセグメントの絞り込みを細かく行うことができ…

アドワーズの基礎知識 できること〜どこに広告を出せるか?

「Google AdWordsってなに?」という初心者の方向けに、アドワーズでできることを解説します。リスティング広告の中の一つであるアドワーズで、まずは何ができるかを知りましょう。

ホームページとブログの違い、集客に強いのはどっち?

一見すると違いがわかりにくく、ホームページかブログのどっちがいいか迷ってる方も多いかと思います。さらに細かく見ると独自ドメインがいいのか、WordPressを使うべきなのか、初めに考えなければならないことは多いです。 初心者向けに噛み砕いて説明して…

検索結果での実際の表示とインデックス状況を確認する方法

SEOを真剣に取り組んでいるならば理解しておきたいインデックスの仕組み。まずは検索順位は気にせず、自分のサイトが「実際に検索された時に表示されているのか?」「どのように表示されているのか?」を確認しましょう。

ディレクトリのSEO「親・子・孫」関係のツリー構造を作る

SEOを始めるに当たって重要なサイトの構造の作り方。ディレクトリを整理する事によりターゲットを絞ったり、必要なコンテンツを整理したり、検索エンジンにもユーザーにも親切な構造を作らなければなりません。

サイト開設初期に必要な被リンクの増やし方

公開したばかりのサイトはどこからもリンクが貼られていないので、Googleのクローラーが自然に巡回してくることもなく、いつまで待っても検索に表示されません。さらにインデックスされたとしても、コンテンツやドメインの力が弱いと、いつまで待っても上位…

wwwの有無や重複ページのURLを統一して正規化する方法

レンタルサーバーを借りてホームページを公開する場合に、まず最初に確認しておきたいwwwの有無や、CMSを利用していて重複するページが発生してしまう場合のURL正規化の手順について説明します。

インターネット集客に成功する屋号(店舗名)の決め方

キーワードを軸に行うインターネット集客では、屋号を決めた時点で集客が成功するかどうかが決まると言っても過言ではありません。 すでにオープンしている店舗は名前を変えるのは難しいかもしれませんが、これからオープンを予定していて、まだ屋号が決まっ…

ワードプレスのメンテナンスとトラブル時の対応

WordPressは便利ですが、運用しているとトラブルに遭うこともよくあります。日々のメンテナンスやトラブル時の対応方法をまとめましたので、参考にしてみてください。

セミナーやイベントのWeb集客を効率よく行う方法

自社で開催するセミナー講座や展示会などのイベントへの集客方法に関するご相談をよくいただきます。適切な集客方法や費用の目安などを紹介しますので、参考にしてみてください。

リスティング広告で一番効果的なのはどれか?

リスティング広告には、Google AdWords、Yahoo!プロモーション広告、Facebook広告(Instagramにも配信)、Twitter広告、など様々な種類がありますが、どれが一番良いのでしょうか?

タイトルとディスクリプションの書き方を極めてSEOを制する

費用をかけずにホームページに人を集めるには、グーグルやヤフーの検索からのアクセスを取る事が重要となります。そのためのソースコードの記述やタイトル・ディスクリプションの付け方のコツから、効果検証の方法まで詳しく解説します。

ホームページの表示速度を改善するhtaccessの書き方

レンタルサーバーを利用していてWebサイトやWordPressブログを運用している方は是非とも設定しておきたいhtaccessの設定方法を解説します。ページ表示速度はSEOにも繋がるという迷信もありますが、それよりもユーザーエクスペリエンスの向上や、アクセス時の…

Googleアナリティクスの導入 アクセスの分析や数字の読み方

ホームページ作成のWebサービスやレンタルブログを利用している方は、簡易のアクセス解析を使っているかもしれませんが、本格的な分析にはGoogleアナリティクスの導入が必要です。 まずは概要や指標の意味、数字の読み方を学んでみてはいかがでしょうか?

検索順位を正しくチェックする方法

SEOを意識していると検索順位が気になるものです。結論から先に言うと、商圏が絞られる実店舗の集客において、ツールを導入してまで検索順位をチェックするのはあまり意味がありません。

ホームページを公開するWebサービスの選び方と費用について

最近ではHTMLの知識がなくても情報発信の土台を作るのが簡単になりました。制作から保守管理まで自分でできる場合は、レンタルサーバーを借りて独自ドメインでのサイトを作るのもいいですが、Webサービスを利用した方が更新やメンテナンスが楽だったりします…

Googleマップに掲載する為にGoogleマイビジネスに登録する

会社名や店舗名での検索で確実に1位を取りたい場合は、WebサイトのSEOに取り組むよりもGoogleのマイビジネスに登録した方が楽に宣伝をする事ができます。 ウェブサイトを持っていない場合でも簡易のホームページを作ることもできます。また、登録時にGoogle+…

Googleアカウントを作成してお店の集客に活用できるツール

グーグルが提供するWebツールには優れたものが多く、1つのアカウントを作成することで様々なツールを利用することができます。その中でも実店舗の集客に必要なツールの概要を紹介します。

サーチコンソールを導入!使い方を覚えてSEO対策を始めよう

SEOを始めるにあたって必要なデータはサーチコンソール(旧名:Googleウェブマスターツール)に登録することで確認できます。実際にGoogle検索に表示された時の、検索順位や表示回数、クリック数など、戦略を練るのに重要なデータも確認できます。

YouTubeに広告を出す!動画マーケティングの始め方

動画を用意しなければ広告を出稿できないのでハードルが高いように見えますが、PRを目的としていて、動画でしっかり製品やサービスをアピールする術を持っているならばおすすめの施策となります。

店舗集客におけるWeb広告費予算の組み方や適正な広告比率

よく競合店がどれくらいの費用をかけているか気にする方もいらっしゃいますが、単純に比較することはできないし、仮にその数字を知ったところで全く同じ金額で同じ人数を集客できるわけではないので、全く気にする必要はありません。

個人経営のお店のレンタルサーバーとドメインの選び方

インターネットでお店の宣伝をするとなるとホームページが必要になります。ホームページだけであれば無料のWebサービスや、場合によってはSNSアカウントだけでも事足りることもありますが、本格的にインターネットから集客を行ったり、メールアドレスが必要…

飲食店や病院など実店舗のホームページのSEO対策で必要な事

個人でお店を経営されている方はご自身でホームページを管理していることも多いかと思いますが、検索からの流入を増やしたいけど何からしたら良いかわかならいという人も多いかと思います。 SEOには自信があるという人でも、間違った情報を鵜呑みにしたまま…

常時SSL化(https化)の価値や費用、設定方法の手順を解説

2014年頃から常時SSL化は推奨されてきましたが、2017年の最近になって、Chromeで「保護された通信」の表示が広まり、やっと必須に近い状況になってきました。それに伴い相談される機会も増えてきましたので、現在の状況について解説いたします。