AdRegion

ローカルビジネスの宣伝に必要な全てを

WordPressのSEO対策に必要なパーマリンクの設定や活用方法

ワードプレスがSEO対策に強いと言われているのは、URL構造を設定する事でディレクトリ構造を整理しやすい部分にあります。初期設定のままなんとなく記事やページを追加している人は、メリットを活かしきれていないので調整を検討してみてはいかがでしょうか?

再現性あり!はてなブログのSEO対策 完全マニュアル

はてなブログを使っている人も、これから始めようと思っている人にも役立つSEO関連の設定をまとめて紹介します! 「当たり前のことを当たり前にやる」という単純な流れでもかなり効果的なので片っ端から確認してみてください。

SEO会社の選び方 マーケットの理解と技術力を見抜く方法

SEOを外部に委託する場合、パートナー選びは重要となってきます。電話営業に対応するのも、こちらからお問い合わせするにしても、ネット上の評判に惑わされず、技術力を見抜くには、ある程度の心得が必要です。比較検討されている方は参考にしてみてください…

過度なSEOでペナルティを受けてしまった時の対処法

Googleのペナルティには、アルゴリズムに検出されて自動で順位が落ちる場合と、Googleが目視で確認して手動でペナルティを与える2つのパターンがあります。原因となるその内容は、コンテンツスパムによるペナルティと、被リンクによるペナルティがあります。

SEO対策と検索順位を上げる為の施策は全く別のものと考える

「Web集客にはSEO対策が必須だ!」と思っている人ほど混同しがちで、SEO対策さえすれば上位を目指せると思っているケースが多いです。実際に検索順位を上げるためには、コンテンツのプランニングや被リンクを獲得するための施策が必要になります。

SEOに取り組むなら覚えておくべきGoogleのアルゴリズム

グーグルが検索順位を決めるためのシグナルは200以上あると言われていますが、その中でも名前のついた代表的なアルゴリズムや検索結果の表示に関わる仕組みについて説明します。

wwwの有無や重複ページのURLを統一して正規化する方法

レンタルサーバーを借りてホームページを公開する場合に、まず最初に確認しておきたいwwwの有無や、CMSを利用していて重複するページが発生してしまう場合のURL正規化の手順について説明します。

サイト開設初期に必要な被リンクの増やし方

公開したばかりのサイトはどこからもリンクが貼られていないので、Googleのクローラーが自然に巡回してくることもなく、いつまで待っても検索に表示されません。さらにインデックスされたとしても、コンテンツやドメインの力が弱いと、いつまで待っても上位…

ディレクトリのSEO「親・子・孫」関係のツリー構造を作る

SEOを始めるに当たって重要なサイトの構造の作り方。ディレクトリを整理する事によりターゲットを絞ったり、必要なコンテンツを整理したり、検索エンジンにもユーザーにも親切な構造を作らなければなりません。

検索結果での実際の表示とインデックス状況を確認する方法

SEOを真剣に取り組んでいるならば理解しておきたいインデックスの仕組み。まずは検索順位は気にせず、自分のサイトが「実際に検索された時に表示されているのか?」「どのように表示されているのか?」を確認しましょう。

タイトルとディスクリプションの書き方を極めてSEOを制する

費用をかけずにホームページに人を集めるには、グーグルやヤフーの検索からのアクセスを取る事が重要となります。そのためのソースコードの記述やタイトル・ディスクリプションの付け方のコツから、効果検証の方法まで詳しく解説します。

SEO対策のキーワードの選び方と良いコンテンツの作り方

SEOではキーワード選定が重要な鍵を握ります。と言うと、キーワードを選んでから「どうやったらこのキーワードで上位が取れる?」という相談をする人がいますが、キーワードに合わせてコンテンツを作るのはなく、コンテンツに合わせてキーワードを選ぶのが成…

SEO分析ツールで競合サイトを調査して勝算があるか確認する

SEO対策を行えば一朝一夕で上位が取れると思っている方も多いですが、検索順位は相対評価で決まるので、ライバルとなる競合のリサーチも重要になります。競合調査に必要な分析ツールや、ご自身のサイトの評価をあげて競合に勝つためのポイントを紹介します。

SEO対策で求められる良いコンテンツとは?

Googleのアルゴリズムは年々コンテンツを重視するようになり「いいコンテンツを作る事がSEOだ!」とも言われるようになっていますが、具体的に「良いコンテンツ」とはなんでしょうか?

検索順位を正しくチェックする方法

SEOを意識していると検索順位が気になるものです。結論から先に言うと、商圏が絞られる実店舗の集客において、ツールを導入してまで検索順位をチェックするのはあまり意味がありません。

Bingウェブマスターツールの登録方法や使い方

Googleからの流入数と比べると数%程度なのであまり熱心に対策を打つ事も少ないですが、Bingでの掲載状況だけでなくサイトの状況も診断できるのでWebマスターツールへの登録をおすすめします。

サーチコンソールの検索アナリティクスの使い方や活用方法

Search Consoleを導入する理由で最も多いのは「検索アナリティクス」を使いたいからだと思います。登録したものの見たことがないという人もいらっしゃるので、まずは使い方を知って、サイトの改善に有効活用する方法を説明します。

サーチコンソールの閲覧権限付与とオーナー権限譲渡

社内でサーチコンソールを複数人で閲覧したい場合や、広告代理店やSEO会社とデータを共有する場合は、閲覧権限の付与を行う必要があります。 また、ホームページ制作を行なっていて、お店の持ち主にサーチコンソールの管理権限を譲渡する場合には、所有者権…

サーチコンソールとは?初心者が知っておきたい事の全て

SEOの分析やサイトの構造をチェックするために、ウェブマスターに必須のツールである、GoogleのSearch Consoleで確認できる事の全てをまとめました。

サーチコンソールを導入!使い方を覚えてSEO対策を始めよう

SEOを始めるにあたって必要なデータはサーチコンソール(旧名:Googleウェブマスターツール)に登録することで確認できます。実際にGoogle検索に表示された時の、検索順位や表示回数、クリック数など、戦略を練るのに重要なデータも確認できます。

SEO対策に必要なウェブマスター向けのツールを準備する

サイトを立ち上げた時やSEOを行う際に、重要な解析ツールとなるWebマスター向けのツールへの登録が必要になります。インデックス状況の確認や実際にどのようなキーワードで検索されているのか、検索エンジンの制御を設定する場合に活用できます。

飲食店や病院など実店舗のホームページのSEO対策で必要な事

個人でお店を経営されている方はご自身でホームページを管理していることも多いかと思いますが、検索からの流入を増やしたいけど何からしたら良いかわかならいという人も多いかと思います。 SEOには自信があるという人でも、間違った情報を鵜呑みにしたまま…

ヤフーショッピングのPRオプションで売上を倍増させる

Yahoo!ショッピングに出店している方はぜひ検討したい「PRオプション」は、2016年10月から一般開放され全ての店舗で利用可能になった広告サービスです。今後利用店舗が増えることで必須にしても売上が上がらないかもしれませんが、今の所は出品手数料無料の…

文章を書くのが苦手な人でもできるWebライティングのコツ

ホームページを作ったり、インターネット集客を行うには、何かと文章を用意しなければなりません。言いたい事をスラスラと文字に起こせて、起承転結もわかりやすく端的に伝えられる文章に仕上げることができる人は少ないかと思います。 ちょっとしたコツで伝…

アドワーズで複数の広告グループを作るメリットと作成手順

AdWordsの検索広告は、広告グループごとに関連するキーワードをまとめる事で、最大限のパフォーマンスが引き出せます。とはいえ、たくさんのグループを管理するのは大変なので、効率よく複数の広告グループを作成する手順を紹介します。

アドワーズのキャンペーンの種類と上手な使い分けの方法

AdWrodsで広告を掲載するには、まずキャンペーンの作成が必要です。キャンペーンの種類や、分ける意味を理解して上手な運用を行う方法を紹介します。

アドワーズの広告表示オプションでクリック率を高める

広告表示オプションは広告文を拡張する役割を持つもので、設定することでより多くの情報を伝えたり、検索結果に表示される占有面積を増やすことで目立ちやすくし、クリック率を高める役割を持ちます。

アドワーズの入札単価調整で目的に合わせた戦略を練る

入札単価調整はAdWordsのすべてのキャンペーンに共通するもので、クリック単価を決める要素となる入札単価を全体の戦略に合わせて一括で調整するための重要な設定です。

アドワーズで様々なサイトにバナー広告を掲載する方法

リスティング広告というと検索結果に表示される広告だけをイメージしている人も多いかと思いますが、アドワーズのディスプレイネットワークを利用するとGoogleが提携している広告枠のある様々なサイトに広告を掲載することもできます。

サイトを見に来た人に再訪問を促すリマーケティング広告

AdWordsのディスプレイ広告で、リマーケティングという仕組みを利用すると、一度サイトに訪れた人に対して広告を掲載することができます。その概要と運用のコツを説明します。